デジタルパンフレット 
授業やワークショップ、パフォーマンスの記録
mirai2019_pamph.jpg

▲授業やワークショップの様子が映像でご覧いただけます▲

都内の小学生たちが授業で、ワークショップで、障害のある人を含む多様な人たちと、一緒にからだで表現します。
どんな驚きや発見があるのか、授業やワークショップの流れと生き生きとした表現の映像をまとめました。
ぜひご覧いただき、学校での障害理解・インクルーシブ教育にご活用ください。
 
西 洋子
NPO法人 みんなのダンスフィールド代表
東洋英和女学院大学教授
掲載活動(2019年5月-10月)
  • 筑波大学附属桐が丘特別支援学校での表現ワークショップ

  • 新宿区立西新宿小学校4年「福祉」(車いす体験を含む2時間分)

  • 障害児を含む9名の小学生の夏休みワークショップ(3回)とパフォーマンス

  • 昭島市立中神小学校3年「総合的な学習」 

以下の事項に当てはまる件に関しては、その範囲を逸脱しないことを条件に、当団体の許可を得ずに、デジタルパンフレット「みらいへのまなざしダンスワークショップ&アーカイブ」に掲載されている全ての内容(映像含む)を利用することができます。

小学校、中学校、高等学校(同等の教育機関を含む)、専門学校(同等の教育機関を含む)、短大、大学(院を含む)等の教育機関における学校教育の補助教材又は主教材、として利用する場合。

主催:NPO法人みんなのダンスフィールド(Inclusive Field for Dance since 1998)
助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
NPO法人みんなのダンスフィールド

Copyright (C) 2019 NPO法人 みんなのダンスフィールド (Inclusive Field for Dance since 1998) All Rights Reserved.